売れるためのアフィリエイト記事3つの心得

アフィリエイトで稼ぐためには、売れる記事を書く必要があいます。そのときに大切な視点は3つあります。

ターゲットを明確にする

誰に向けた記事なのかターゲットを明確にします。特定のターゲットに絞り込むと、特定の人しか見てくれなくて損をしそうですが、実はそうではありません。
特定のターゲットに絞り込んで書いた記事には、その情報を必要とする人たちが集まります。つまり、その記事にあった内容の商品を紹介すれば、売れやすくなるのです。必要とする人のところに必要なものが届くことになります。
たとえばダイエットをテーマにしたサイトだったら、ダイエットサプリを知りたい、自宅で使えるダイエットマシンを知りたいなど、特定のターゲットを思い浮かべることができます。

SEO対策を意識する

アフィリエイトで売れるためには、多くの人にサイトやブログを訪れてもらう必要があります。多くの人に訪れてもらうためには、検索結果で上位に表示されなければなりません。
検索結果上位に表示されるために大切なことがSEO対策です。
SEO対策で重視されることは以下のようなことです。

・キーワード:検索されたキーワードに合致しているか
・専門性:サイトやブログのテーマが統一されているか
・網羅性:情報が網羅されており脱線していないか
・ユーザー体験:ユーザーを満足させることができるか

こういったことを意識した記事を作っていきましょう。特に重要なことはキーワードとユーザー体験です。
よく検索されるキーワードを調べたり、どのような人をターゲットにしているのかを考えてキーワードを選びましょう。複数の言葉を組み合わせるとより検索されやすくなります。

ユーザーに寄り添った記事を書く

記事はユーザーのためにあるものです。自分が売りたいという気持ちを前面に出してしまうと売れません。
あなたのサイトやブログを訪れるユーザーは、何らかの悩みを解決するために記事を読んでいます。その悩みを解決してあげるような記事を心がけましょう。
ユーザーの悩みを解決するためには、必要な情報を網羅している必要があります。必要な情報を網羅すると、必然的に記事の文字数が多くなります。
どんなに記事内容が素晴らしくても、見にくいようではユーザーは離れて行ってしまいます。ユーザーが利用しやすいようにサイトの見やすさなども気を配りましょう。

これら3つのことを意識して記事作成をしてみてください。